セザールパークサイド石神井公園ってどう?

公開日:2023年11月02日

セザールパークサイド石神井公園

セザールパークサイド石神井公園は、熊谷組の施工により1998年9月に完成したマンションです。この記事では、その魅力的な特徴と快適な生活環境について詳しくご紹介いたします。

美しい敷地と設備

セザールパークサイド石神井公園は、広々としたエントランスをはじめ、美しい植栽が施されたアプローチが特徴です。広々としたエントランスは、風通しの良い明るく開放的なエントランスです。

インターホンや宅配ボックスが備えられ、セキュリティにも配慮されています。いつでもゴミや枯れ葉一つ落ちていない印象で、とても清潔感ある共有部です。管理人さんにお会いしたことはありませんが、とても几帳面に管理されているように感じます。多くのマンションを見てきたので、なんとなく共有部の掲示板を見ると管理人さんの性格がわかります。

便利な立地

セザールパークサイド石神井公園は、最寄り駅の石神井公園駅から徒歩わずか6分の距離に位置しています。急行停車駅であるため、都心へのアクセスがスムーズです。また、近隣には冨士街道が通り、車での移動も便利なため、ライフスタイルに合わせた選択が可能です。さらに、徒歩5分圏内には歯科医院、一般医院、保育園、警察署などが揃っており、日常の暮らしに必要な施設が豊富にあります。便利な立地ですが、住宅街なので人通りは少なく寂しく感じる方もいると思います。

個人的な感想

個人的に私が好きなポイントは、マンション周辺に商業施設などが少なく落ち着いた雰囲気の周辺環境です。駅徒歩6分と線路に近いので騒音が気になりそうですが、防音壁や高架線により、あまり騒音が気になりません。近くには、サンドーレ石神井公園という昔ながらの小さなサンドイッチ店があるくらいで、大きな商業施設は無く、とても落ち着いた雰囲気です。ちなみにそのサンドイッチ店のタマゴサンドが好きです!

まとめ

柳澤敬太

セザールパークサイド石神井公園は、美しい敷地と充実した設備、便利な立地条件が魅力のマンションです。駅へのアクセスが良好でありながら、静かな住環境が提供されています。管理体制もしっかりと整っており、安心して暮らせる環境が整っています。こちらの記事を参考に、物件選びを検討してみてはいかがでしょうか。