パウゼ石神井って中古マンションはどう?の画像

パウゼ石神井って中古マンションはどう?

不動産記事

皆様はなぜ「パウゼ石神井」と検索されたのでしょうか?住宅購入を考えている方で、「どんなマンションだろう?」「中古マンションだけど管理は大丈夫かな?」「周辺環境はどうだろう?」「住人はどんな気持ちで住んでいるのかな?」など、気になって検索されたのではないでしょうか。そんな方に、石神井公園周辺エリアの中古マンション専門で取引を行っている、株式会社Zo.Homeの柳澤がこのマンションの特徴について記事にまとめます。

 

情報提供者:株式会社Zo.Home 

不動産免許登録番号:東京(2102481

専任の宅地建物取引士:柳澤敬太

 

1.       基本情報

「パウゼ石神井」は東京都練馬区下石神井2丁目にある分譲マンションで、西武新宿線の上井草駅から徒歩9分の便利な立地に位置しています。築年数は28年(1996年築)で、建物の耐震性能は新耐震基準に基づいて建築されています。専有部である各部屋の広さは、53.89㎡から133.56㎡までの多様な間取りを備えた全32戸。ペット飼育も可能です。また周辺には、徒歩圏内に学校、いわさきちひろ美術館、井草の森公園運動場があり、子育て世帯に魅力的な環境です。

 

2.       マンションの魅力

このマンションを実際に見てきて感じた魅力

このマンションは日本ハウズイング株式会社が管理しています。エントランス付近の植栽がとても綺麗に剪定されていました。

※マンション内の植物


数年前に大規模修繕工事が完了しているため、エントランスなどの共有部はとても綺麗です。通路の雨水が流れる側溝もとても綺麗に清掃されていました。※下の写真右側

管理人さんの丁寧な清掃が見てうかがえます。


管理人さんが掃除しているエントランス


綺麗に掃除されている側溝



また、ペット飼育も可能なので、公園で散歩するのも良いですね。駅から徒歩8分という表記になっていますが、実際に歩いてみたところ、大通りの交差点を渡る時間も含めると10分くらいはかかる印象です。それでも個人的には遠いとは思いませんでした。

また徒歩だけでなく自転車利用をすると石神井公園駅まで10分程度でアクセスできます。少し足を延ばして石神井公園駅周辺に遊びに行くのも良いですね。

 

こちらの記事も読まれています▼

石神井公園ってどんな街?

 

オープンルームを開催した際、販売中の部屋に長い時間待機していたことがあります。近隣住人の生活音が気になるかと思っていましたが、特に気になるような騒音は聞こえませんでした。※この部屋だけかもしれませんが…。

ただし、窓を開けていると道路からの騒音がとても気になりました。リノベーション済のお部屋であれば、二重サッシにしている可能性があります。購入前にしっかり確認しましょう!

 

防犯に対してもとても意識が高いと感じました。というのも自転車置き場のフェンスの上に有刺鉄線があり、不審者や動物の侵入を防ぐ対策を行っていたためです。


 

自転車置き場の写真


 

3.       街の魅力

■フード

上井草駅が最寄り駅になるので、駅周辺の商店を便利に利用することができます。駅から徒歩2分程度のところに、「アオヤギ」というカフェレストランがあります。国産のお肉と農家直送のコシヒカリを使用した料理が楽しめ、特にオムカツカレーやハンバーグが人気です。早稲田大学ラグビー部の学生や地元のアニメ制作会社のスタッフも訪れることが多いらしく、ボリューミーな料理と居心地の良い雰囲気が魅力です 

 

また、駅徒歩5分の場所に「絵本カフェ ちひろ美術館・東京」があります。ここでは、絵本画家いわさきちひろの世界を楽しみながら、美味しいケーキやババロアを味わうことができます。リラックスした空間で、特にホットケーキや見た目も可愛いデザートが評判です。子ども連れのファミリーにも人気のカフェです 

 

上井草駅周辺には、これらのような個性的で魅力的なお店がたくさんあります。地元に愛されるこだわりの飲食店から、マクドナルドやセブン・イレブン、ファミリーマート等もあり、マンションの隣はサンドラッグで日用品の買い物もできます。また少し歩けばヨークマート、サミット、肉のハナマサがあり買い物には困りません。

 

■ショッピング・娯楽

上井草駅周辺には便利な商業施設が充実しています。駅前には上井草商店街があり、50店舗以上が立ち並び、日常の買い物に便利です。また、「グランデュオ上井草」というショッピングモールもあり、ファッションや生活雑貨、書店などが揃っています 

 

さらに「上井草スポーツセンター」では、毎年夏に「親子スポーツフェスタ」が開催されるようです。親子で楽しめるミニバスケットボール、アスレチックチャレンジ、障害物レースなどが行われ、プロのコーチによるスポーツ指導もあるとのことです。

 

上井草は、商業施設とスポーツ施設が充実しており、日常生活を豊かにする環境が整っています。

 

 4.       住人の話

住人の方にお話を伺ったところ、管理人さんがとても丁寧に掃除をしており、共有部分はいつも気持ちよく使えているそうです。ただ、ゴミ捨て場には時折雑に捨てられたゴミがあり、管理人さんが気の毒に思うこともあるとのことでした。

 

マンションの目の前は交差点で、24時間営業の店が多く、夜間も明るくて安心感があるとのことでした。一方で、車の往来が多い新青梅街道と千川通りに面しているため、幼い子供には危険な場所もあるようです。

 

練馬区は中学まで医療費が無料である点が良かったそうです。また、幼稚園から高校まで徒歩圏内だったのも便利だったとのことです。また、自然豊かな井草の森公園や少し離れた石神井公園もあり、子育てには理想的な環境だと住人の方々は感じているようです。スポーツ施設も充実しており、健康的な生活が送れるとのことでした。

 

西武新宿線の駅も近く、利便性が高い地域です。特に、マンションの住人は挨拶をし合うことで気持ちよく暮らしており、コミュニティの雰囲気も良いとのことです。

 

5.       まとめ

「パウゼ石神井」は、管理が行き届いた綺麗な中古マンションで、数年前に大規模修繕工事が完了。上井草駅から徒歩10分以内と便利な立地が魅力です。周辺には商業施設や公園が豊富で、生活利便性と自然環境が調和しています。住人の方々も、管理人の丁寧な清掃や、治安の良さ、自然豊かな環境を評価しており、子育て世帯にも魅力的な住環境です。

 

現在販売中の同マンション情報はこちらへ▼

パウゼ石神井303号室 5299万円

”不動産記事”おすすめ記事

  • ライオンズマンション石神井台って中古マンションはどう?の画像

    ライオンズマンション石神井台って中古マンションはどう?

    不動産記事

  • 練馬区の中古マンションの価格相場は?|購入するなら今がお得!?の画像

    練馬区の中古マンションの価格相場は?|購入するなら今がお得!?

    不動産記事

  • 新耐震基準と旧耐震基準の違いについて、中古マンション購入希望者必見!!の画像

    新耐震基準と旧耐震基準の違いについて、中古マンション購入希望者必見!!

    不動産記事

  • 石神井公園サニーコーポってどう?の画像

    石神井公園サニーコーポってどう?

    不動産記事

  • グレアーブル石神井公園ってどう?の画像

    グレアーブル石神井公園ってどう?

    不動産記事

  • ライオンズマンション石神井公園ってどう?の画像

    ライオンズマンション石神井公園ってどう?

    不動産記事

もっと見る