エンゼルハイム石神井公園壱番館ってどう?の画像

エンゼルハイム石神井公園壱番館ってどう?

周辺環境記事

エンゼルハイム石神井公園壱番館ってどう?


宅地建物取引士の柳澤敬太です。練馬区の中古マンションを数多く内覧してきました。
その経験を元に私なりの感想を記事にまとめました。 

 今後購入を検討している方などの参考になれば幸いです。
 株式会社Zo.Home  店長 柳澤敬太:宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー

宅地建物取引士の顔写真


 エンゼルハイム石神井公園壱番館は、
自然豊かな石神井公園エリアに佇む9階建てのマンションです。
1994年に完成し、そのライトグレーのタイル貼りの外観は、
周囲の環境と調和しつつも洗練された印象を与えます。

このマンションの特徴や魅力をご紹介いたします。


  エンゼルハイム石神井公園壱番館ってどう?

専有面積と間取り


エンゼルハイム石神井公園壱番館は、総戸数112戸を擁し、

専有面積は61.6㎡から72.71㎡に及びます。


2LDK+Sから4LDKまでの多様な間取りが提供され、

さまざまな家族構成に対応した住まいを選ぶことができます。


マンションの出入りで見かける方は

ファミリーが多い印象です。


オープンルームを開催した時にエントランス周辺を

行ったり来たりしていますが、子供が敷地内で

遊んでいたりすれ違ったりすることは

少ない気がします。子供はあんまり多くないのかな…

と気のせいかもしれませんが思いました!

セキュリティと設備


マンションのセキュリティ面も充実しており、

各戸のTVモニター付きインターホンと

連動したオートロックシステムが

採用されています。


管理人室がエントランスの入口を

見渡せる位置にあるので

不審者が入ってきたら

すぐにわかると思います。


またマンションの管理会社は

長谷工コミュニティで大規模修繕の

計画についてもしっかりと準備されているので

安心できます。


駐車場や駐輪場も敷地内に備えられ、

住民の利便性を考慮した設備が整っています。

駐輪場はとても広いです。駅距離も

あるので自転車利用者はとても多いと思います。

バルコニーからの陽当たり


エンゼルハイム石神井公園壱番館の

バルコニーからは、南向きと東向きの

2つのタイプで陽光をたっぷりと

受けることができます。


室内には明るく

温かな日差しが差し込み、

快適な空間を演出します。


周辺に大きな建物が無いので

日差しを遮ることはないですが、

最近東側にBMWの販売店が

大きく新設されたので

下層階では

影響があるかもしれません。

教育環境と生活利便性


マンションの周辺には

小学校や中学校が徒歩圏内にあり、

子育て家族にとって理想的な

教育環境が整っています。


さらに、スーパーのサミットや

コンビニエンスストアのセブンイレブンや

ファミリーマートも近く、

日々の買い物が便利に行える立地です。



宅地建物取引士の個人的感想


エンゼルハイム石神井公園壱番館は大手管理会社の管理のもと、

清潔で快適な住環境を提供しています。


ゴミ捨て場の清掃がこまめに行われており、

共有スペースの美しさが保たれています。


また、2基のエレベーターが待ち時間を短縮し、

便利な暮らしをサポートしています。


高層階からは富士山を望むことができる景観も魅力の一つです。

 また駅から離れているので、この距離感は私的には歩きたくない距離です…。


個人的には自転車必須って感じですね。


”周辺環境記事”おすすめ記事

  • 練馬高野台ってどんな街?の画像

    練馬高野台ってどんな街?

    周辺環境記事

  • ライオンズマンション石神井公園ってどう?の画像

    ライオンズマンション石神井公園ってどう?

    周辺環境記事

  • セザールパークサイド石神井公園ってどう?の画像

    セザールパークサイド石神井公園ってどう?

    周辺環境記事

  • 石神井パークサイドマンションってどう?の画像

    石神井パークサイドマンションってどう?

    周辺環境記事

  • グレアーブル石神井公園ってどう?の画像

    グレアーブル石神井公園ってどう?

    周辺環境記事

  • アールヴェール練馬高野台ってどう?の画像

    アールヴェール練馬高野台ってどう?

    周辺環境記事

もっと見る